「THE JSB LEGACY」全曲解説 from 三代目 J Soul Brothers

Track.01「Feel So Alive」from ELLY

生きている感覚、生きている様というものを同楽曲で表現しているんですけど、僕たち自身もこの楽曲を聴くことで背中を押してもらっていますし、聴いていただく方へも後押しできるような楽曲に仕上がっています。この楽曲は、僕たちの表現力を広げてくれた作品でもありますし、CRAZYBOYとしてラップで参加、さらには作詞にも挑戦させていただきました。ポジティブになれる楽曲に完成しましたし、ライヴなどでのパフォーマンスが楽しみな1曲です。そこでもきっと新しい僕たちを感じていただけるのではないかと思っています。


Track.02 「STORM RIDERS feat.SLASH」from KENJIRO YAMASHITA

この楽曲は、ロックテイストでアクションありのド迫力なMVが完成しました。同楽曲で世界的に有名なSLASH氏とコラボさせていただいたんですけど、SLASH氏の世界観と僕たちの世界観が上手くマッチしている最高の作品に仕上がりました。海外のアーティストさんとコラボさせていただくことで、個人、そして三代目として刺激をもらうことができ、良い経験をさせていただきました。個人的には昔からバイクには興味があり、MV撮影で使用させていただいたときは、かなり興奮したことを今でも覚えています! ぜひ、楽曲とMV合わせて観ていただきたいです!


Track03.「Summer Madness feat. Afrojack」from KENJIRO YAMASHITA

「STORM RIDERS feat.SLASH」のコラボ楽曲に引き続き、世界的に有名なDJであるAfro Jack氏とコラボレーションさせていただき、ファンの皆さんと盛り上がることのできる1曲が完成しました。そして、昨年の『第48回日本有線大賞』では、大賞をいただくことができ僕たちにとって大切な楽曲のひとつとなりましたね。MV撮影では、(撮影時は初となる試み)大阪国際空港のANA格納庫で撮影させていただいたのですが、ダイナミックで迫力のある作品に仕上がっているので、楽曲、MVをとおして楽しんでいただければと思います。


Track04.「Share The Love」from HIROOMI TOSAKA

グリコ『ポッキー』のCMソングに起用していただいている楽曲なのですが、やはり中毒性があり、聴く方の耳に残るような楽曲を作れたらいいよねとクライアントさんと話をしていたんです。そのなかで、この楽曲に出会うことができ、ドラマチックで聴き応えのある楽曲に仕上がりました。また、CMで僕たちが披露しているパフォーマンスをマネしてくださるほど注目してくださりうれしいですし、皆さんに愛される楽曲に成長してくれるのではないかなと感じています! ぜひ、カラオケなどでお友達同士でも楽しんでいただければと思います。


Track05.「BREAK OF DAWN」from TAKANORI IWATA

映画『テラフォーマーズ』のタイアップのために作らせていただいた曲ですが、制作者の方から「三代目 J Soul Brothers以外にこの映画の主題歌は考えられません」という熱いオファーをいただいたうれしい曲です。映画のテーマが、自分に打ち勝ち、敵に立ち向かっていく強さや勇気を描いた作品なので、僕らもそんな強さをアップテンポのこの曲に込めました。きっと映画の世界観とマッチした曲になっていると思いますので、僕らもワクワクして映画を観たいと思いますし、劇場でこの曲が流れたときの観客の皆さんの反応も楽しみです。


Track.06「Unfair World」 from TAKANORI IWATA

昨年、日本レコード大賞を二連覇させていただいたときに歌わせていただいた楽曲です。こちらもAKIRAさんが出演した映画『アンフェア』の主題歌として作らせていただきました。世の中の不条理なもの(=アンフェア)に直面する多くの女性に対して、三代目なりのメッセージを込めさせていただきました。紀里谷和明さんがこの曲のミュージックビデオを監督していただき、泣き顔や歪んだ表情など今までファンが見たことのない顔をさらけ出した、三代目としては新しい試みの作品になっています。この曲を聴くと撮影当時のことが思い出されますね。


Track.07 「Dream Girl」 from NAOTO

自分個人としては大好きなR&Bで、しっとりと聴かせる曲となっています。ライヴではパフォーマーが椅子に座ったりするなど、以前アルバムに収録されていた『SOUTH SIDE』を彷彿させるような、いろんな演出をつけられる曲だと思います。すごくセクシーなメロディラインで、この曲に合わせて踊ってみたいなと思わせる雰囲気があります。このような曲でパフォーマンスできるのも、三代目J Soul Brothersらしい部分だと思います。今回のベストアルバムのなかでも、とてもよいエッセンスを加えてくれたR & Bとなっています。


Track.08「Over & Over」 from RYUJI IMAICHI

僕のソロ楽曲となるのですが、ソロということもあり三代目とはまた異なる色を表現していきたかったなかで、オールドスクールといいますか、オールドスタイルでロックテイストの楽曲を制作したいという想いがありました。今回の楽曲のなかには、R&Bの要素も取り入れているんですけれど、イントラから楽曲の世界観がとても強かったので、“色気”という部分にも意識し、演じながら制作に挑みました。すごくアップテンポでノリのよい楽曲に仕上がっているので、ライヴなどで一緒に盛り上がっていただけるとうれしいです。


Track.09「Beautiful Life」from HIROOMI TOSAKA

この楽曲は、僕が作詞させていただいた楽曲になります。これまで、たくさんの夢や目標を7人で達成してきたのですが、そのなかで前向きに突き進むことをテーマにした楽曲を皆さんにお届けしてきました。しかし、この楽曲ではいったん肩の力を抜き、「今のこの瞬間が楽しい! 最高の時間を過ごせている今という瞬間がいちばん幸せなんだ!」ということを意識しながら制作しました。仲間(メンバー)のことをこの楽曲で表現しているのですが、この季節は新しい出会いと別れがあるなかで皆さんの心に響き、共感いただける楽曲に仕上がったのではないかなと感じています。


Track.10「starting over」 from NAOKI KOBAYASHI

昨年、三代目として、初めて経験させていただいたドームツアー『BLUE PLANET』のテーマソングとして、制作した曲です。三代目の向かう先を示してくれるような歌詞の内容で、ツアーで皆さんと歌ってきたことで、今は以前とは聞こえ方が変わりました。同じ時代を生きる皆さんとともに「Love,Dream & Happiness」を共有していきたいと思わせてくれたような曲です。MVは、ライヴに来てくれた皆さんへの特典映像で、これを観ていただくことでライヴが完成するイメージでした。


Track.11「J.S.B. DREAM」 from NAOTO

EXILEの「24karats」という名曲があるのですが、その三代目バージョンと呼べるような曲を作ったらどうだろう、という想いから完成したのが「J.S.B. DREAM」という曲です。「24karats」という楽曲も同名のアパレルブランドと連動するというのがテーマだったように、この曲も「J.S.B.」というアパレルブランドの立ち上げと同時にできました。ライブでも、アンコールの1曲目にくるような、バチン!と会場をひとつにして盛り上がれる攻め攻めの曲です。J Soul BrothersらしいHIPHOPテイスト満載の楽曲です。


Track.12 「Born in the EXILE」 from RYUJI IMAICHI

僕たちの初となるドキュメンタリー映画の主題歌でもあり、タイトルどおりメッセージ性の強い楽曲に仕上がりました。EXILE、初代J Soul Brothers、二代目 J Soul Brothersが活動されてきたからこそ、僕たち三代目が活動することができています。さまざまな歴史があってこその僕たちの活動のなかには、たくさんの方々の支えがありました。ファンの皆さん、スタッフさん、そしてメンバー。僕たちを支えてくださる方々に向けて、等身大の想い、感謝の気持ちを伝えるために、臣(登坂広臣)と僕で合作した大切な楽曲です。


Bonus Track.「銀河鉄道999」(三代目 J Soul Brothers Ver.) from NAOKI KOBAYASHI

この曲をはじめてカバーさせていただいたのは、2014年のEXILE TRIBEのツアーでした。時代や世代を超えて盛り上がれる素晴らしい楽曲であると肌で感じましたし、その上で「Love,Dream & Happiness」が詰まっている。EXILE TRIBEで共通してカバーをすることも、エンタテインメントとして面白いのではないかというアイデアがあり、三代目でもカバーさせていただきました。メロディーや歌詞はオリジナルの持つ強さがある中で、三代目らしさを試行錯誤し、オリジナルのアレンジになりました。

←戻る